2015年12月2日水曜日

今時のドルアーガの塔

ドルアーガの塔スコアアタックブームの時代


昨今、アーケード版のドルアーガの塔が、ミニブームになっています。特に、なるべく高得点を出そうとするプレイである、スコアアタックブームであるように見られます。

大昔、ドルアーガの塔は、ハイスコア競争から早々に除外されたゲームであると聞きます。というのも、コンティニューボーナスでドカンとスコアが加算されたり、最終面でクリア条件を満たせなかった場合に下位層のフロアまで戻されるZAP罰則が永久パターンに利用されたりと、フェアなスコア競争には不向きだと判断されたためだと思います。

そんなドルアーガの塔が、なぜ今頃スコアアタックで注目されるようになったのでしょうか。理由は一つではないでしょうし、その背後にはいろいろな人間の化学作用の連鎖があったと思いますが、表面的な事実としては、「ドルアーガの塔で140万点以上を出せると実力者と認めてもらえるらしい」という、緩やかな共通認識が、ドルアーガ好きの間で広まったためだと思います。

その広がり方は、高田馬場ゲーセン・ミカドに源流があり、そこでトッププレイヤーのプレイを見て技術をちょいと拝借したプレイヤーたちが秋葉原でそれをギャラリーにお披露目する、といったよくある展開によって、「ドルアーガのスコアタがスゴい」「140万出せるのはスゲー」「おれもドルアーガクリアできるからスコアやってみるか」というような流れが生まれたんじゃないかと思っています。

他にも、瀬野部屋(@senobeya)さんが出している薄い本も、ドルアーガのタイムアタックやスコアアタックについて言及しており、この本がゲームレジェンドなどの即売会で広まったことも、ドルアーガのスコアタックブームに大きく寄与していると思います。

ドルアーガの塔における140万点の壁


実際、ドルアーガの塔で140万点を出すというのはとても難しいことで、140万点以上を出せる腕前のプレイを見ると、ドルアーガってこんなすごいアクションゲームだったのか!と驚くようです。

かくいう自分も、140万点を出せるようになった人の一人ですが、出せるようになるまでは結構苦労しましたし、また更にそれ以上のスコアを出す腕前を身につけるようになるには、いろいろと努力をしました。





ドルアーガの塔のやり方を理解して、ミスしないようにクリアできるようになった時の、大体の人のスコアは、90〜110万点くらいだと思われます。その後、ちょっと上手くなって120〜130万点くらい。結構やりこんだぞという人で130〜137万くらい。それ以上は、明確な意志を持って140万点にチャレンジし続ける上級チャレンジャー、というような肌感覚です。

なお、ドルアーガの塔は、コンティニューやZAP、残機潰しを利用してスコアの上げ底ができるゲームなので、スコアで実力を測る場合には、どういう条件で出したスコアかということがポイントになってきます。上記のスコア基準は、それらの稼ぎ要素を使っていない場合、できるならばノーミスでのスコアでの評価になります。
(これは、実力評価のためのスコア基準について言及しているのであって、純粋なハイスコア狙いとしての稼ぎとかを否定している訳ではないので、悪しからず。)

例えば、ギルの残機が3人居たとして、59階では一人当たり1万点以上は稼げるので、それだけでゆうに3万点以上は上げ底が出来ます。3階で取れる薬を使う場合には4万点の上げ底になるかもしれません。とすると、136万点のやりこみレベルの人でも、140万点は形的には出せてしまうわけです。もちろん、それはそれでとても上手いのですが、しかしその上手さを持ってしても出せないのが140万点。だからこその壁なのだと思います。

逆に、残機潰しありでの実力とスコアの壁を考えると、恐らく、143〜144万点くらいと考えるのが良いのではないでしょうか。

ひとまず、実力評価としての140万点は、潰し稼ぎなしの条件ということを意識してみると良いと思います。

ネットで見るドルアーガの塔


ネットに上がっているドルアーガの塔動画でまともなものは非常に少なく、スーパープレイ的なふれこみでアクセスが多い動画にも、本当にレベルが高いものはありません。
その中にあって、前述した瀬野部屋(@senobeya)さんが上げている動画は、非常にレベルが高い動画の一つです。
→ https://www.youtube.com/watch?v=vI9ZVtMWyUA

決して参考にしてはいけないインチキレベルの動画もあります。
これはボクらのように本当にスコアを出せる人間からすると、ほぼ確実にTAS認定、万が一(億が一?)そうでなかったとしても、めちゃくちゃな運任せとそれに見合わない稚拙な技術なので、こんなものを参考にしたらドルアーガの塔のプレイがめちゃくちゃになってしまうため、参考にすることは全くお勧めできません。
https://www.youtube.com/watch?v=SK2I4LBswyU


しかしなんといっても、ドルアーガの塔は、動画を見て上手くなる要素というのはかなり少ないです。なので、自分で考えてプレイするのが、遠回りのようでいて一番の近道です。上記にあげた二つの動画、レベルが高いものとインチキのものの違いが分からず、後者のインチキを絶賛する人が多いことが、その証左でもあります。

ドルアーガの塔は、ご存知のように乱数要素がふんだんに効いていて、それが面白さを生んでいるゲームです。しかしそれゆえに、毎回同じパターンになるゲームのように、動画を見て攻略パターンを真似するということができないゲームでもあるのです。動画を見たときに、何を考えた上でそう動いているのかが分からなければ、正しいことを何も真似できないのです。そうすると、後者のインチキレベルの動画のように、運に任せてむちゃくちゃ動いているだけのプレイになってしまい、再現性のある結果=実力を自分のものにすることは出来ません。

ドルアーガの塔を上手くなるために


では、ドルアーガの塔を上手くなるためにはどうすれば良いでしょうか。それには、スペシャルな高等技術というよりは、むしろ基本を知ることがすごく大切です。ドルアーガの塔の基本については、すでに多くの情報がありますので今更な感じはありますが、これから何日かをかけて、自分なりの観点で少し言及して行きたいと思います。


2 件のコメント:

  1. >決して参考にしてはいけないインチキレベルの動画
    この動画、鍵や扉の出現法則を把握してなかったり、銀マトックを宝取る前に連続使用がやたら多かったり、高得点敵キャラを殺しにいかなかったりいろいろアレですが
    まあ~いちいちURLを晒す必要はないかと思います
    昔から「ハイスコア」ってわかる人にはわかるモンですからね

    返信削除
  2. ×鍵や扉の出現法則
    ○鍵や扉の出現位置法則(斜めのどっかに出るってヤツです)

    連投スミマセン

    返信削除